ローン返済に困ったら早めの対策を|競売へ流れるのを阻止する

グラフ

物件売却におけるポイント

お金

東京で不動産を売却する際に、まず仲介業者へ査定を依頼することになります。ネットを利用すれば複数の業者に一括で依頼することができますし、また回答を得ることができて便利です。東京では多くの取引事例があるので、相場の適正価格からそれぞれの業者は査定金額を算出することになります。そこに加えて、業者はそれぞれの営業力や抱える顧客などを考慮して、売却できると予測する金額を提示することになります。不動産は必ずしも相場の取引金額で売買されるわけではなく、その時の需給関係や物件の立地、建物の状況や間取りの使い勝手で金額は増減します。ネットでの査定の場合は通常、内見をすることなく算出されるので、大まかな目安となることを知る必要があります。

東京の不動産相場は近年、地価の上昇に伴って高く推移しています。そのために査定金額も高めに提示されるケースが多く見られます。東京の利便性の高い地域であれば、買い手も探しやすいことも背景にあります。ただし、大抵の仲介業者はネットで情報を得ることができるので、査定もやはりネットを通してのものとなります。それが実際に売却可能な金額かどうかは別問題となります。そのために、不動産の周辺に詳しい業者であれば、そのアピールポイントも多く把握しているので、その価値をより具体的に伝えることが可能となります。つまり、地元に詳しい業者ほど高い金額で売却できる傾向があるのです。そのために、査定を依頼する不動産の周辺で活動している業者を選ぶことが大切となります。